メニュー
新宿駅前クリニックなどの内科の口コミ【お医者さんナビ】 > 頭痛

緊張性頭痛:内科でも受診可能な場合も

akitakomachiさん 40代 女性
★★★★★

会社では事務の仕事をしています。
ある時から夕方ぐらいになると、後頭部のほうがぎゅーっと締め付けられるように痛くなる日が続きました。
吐き気などはなく、ズキズキ痛むというのではなく、特に後頭部が痛重い感じです。
頭痛薬を飲んでよくはなるのですが、毎日のように飲むわけにもいきません。
だんだん後頭部が痛いというのは脳の病気ではないかと心配になりました。
家族からも脳だったら怖いので早く病院へ行くように言われ、脳外科を受診することにしたのです。

後頭部が痛かったので脳の病気ではないかと思い、脳外科を受診しました。
先生に症状を説明すると、緊張性頭痛ではないかと言われました。
緊張性頭痛はストレスなどが原因でなることもあるそうです。
また、パソコン操作などで長時間前かがみになっていることも原因の一つではないかと言われました。
そして、お風呂にゆっくりつかってリラックスしたり、たまに運動などをして体を動かしたり、会社では長時間同じ体勢にしないなどのアドバイスをいただきました。
それらを実行しつつ、お薬で治していきましょうということで薬を処方していただきました。
薬は当帰芍薬散という漢方薬です。
これを2週間飲んでみたところ、すっかりよくなりました。
今でもたまに痛くなる時には、病院へ行って、この漢方をいただいています。

>> もっと見る

頭痛の口コミ:原因がわからない場合は脳外科の受診も

ひよこまめさん 20代 女性
★★★★

元々、片頭痛持ちなので、頭痛には苦しんでいました。
特に、天気が悪い日に気圧の変化で頭痛が起こります。
その他にも長時間のデスクワークで目が疲れたり、肩が凝ったりすることも原因になりました。寝不足でも頭痛になりますし、寝過ぎても頭痛、生理前にも頭痛……、というように日々、何らかの原因で苦しむことが多かったです。
ある日、朝目覚めた時に頭が重く、後頭部を殴られているような痛みと目眩に襲われ、起き上がることができず脳外科の受診を決めました。

頭痛の診察は初めてだったので、どんなことをするのか緊張しました。初めにいつから症状が出ているか、どんな症状があるのか、持病はあるかなど先生にお話しを聞いてもらいました。
先生は初老の男性で、こちらの話にしっかりと耳を傾け、相槌を入れながら聞いてくれました。
頭痛以外に目眩の症状もあったため、念のためMRIを撮り、その後は目眩に効く漢方をいただいてベッドで横になりながら結果を待ちました。
結果的に自律神経が乱れているということで、薬と漢方をいただき、服用することで良くなっていきました。

今回は脳外科で診察していただいたので、頭痛外来などとは少し違うかもしれませんが、症状はよくなりました。
頭を診てもらうのは最初は不安がありますし、人生初のMRIもなかなか緊張するものでした。
ですが、やはり診察を受けるなら早い方がいいなと思いましたし、頭の検査についても怖いところではないと分かりました。
頭痛は脳出血や脳梗塞など恐ろしい病気に繋がることが多いようです、みなさんも怖がらず早めの受診をオススメします。

>> もっと見る

頭痛の口コミ【無理せずに受診してよかった】

さららさん 20代 男性
★★★★★

自分はめったに頭痛を起こすことがないので今回頭痛だけで病院に診察を受けに行く時もすぐ治るだろうと思ってなかなか病院には受診しませんでした。
しかし丸2日にわたり頭痛がしてなかなか治らなくて流石に明日も痛かったらやだなと思い病院に受診をする形になりました。
風邪でもないのにどうして頭だけ痛いのだろうかと待ち時間は少し不安がありました。
頭がガンガンするし寝ても治らないなんて今までなかったからこそ逆に怖かったです。

診察を受けてから医者に疲れと肩からきているだろうと言われ私は安心しました。
変な病気だったらどうしようかと不安でたまらなかったですが診察を受けて診断結果がでたら本当に安心しました。医者からはロキソニンの薬を出してもらい、仕事はほどほどにと言われました。
確かに最近仕事に没頭する日々で肩に力を入れすぎていたのかなと私自身思いました。医者からもらった薬を飲んでからはすぐに効いた訳ではないですがみるみる痛みがひいていきとても良かったです。

こんなにも薬を飲んで痛みが消えるならばもっと早く受診していればよかったかなと思いました。
あまり薬に頼るのはよくないけどやっぱり人間の体は弱いなと思ったしたかが頭痛でもされど頭痛だなと今回思いしりました。

>> もっと見る

TOP